FAQ

仙台七夕まつり開幕 見上げる竹飾り、夏の空彩る 3年ぶり通常規模開催

 仙台七夕まつり(協賛会主催)が6日、開幕した。新型コロナウイルス禍に伴う中止、縮小を挟んでの3年ぶりの通常規模での開催。華やかな吹き流しが整然と並び、杜の都を夏色に染めた。8日まで。

 主会場の仙台市中心部の商店街には、コロナ禍前の7割に当たる約220本の大型飾りが並んだ。感染防止策として、飾りは人…

残り 271文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る