FAQ

人命大切にする社会に 日航機事故37年 東日本大震災遺族が慰霊登山

 乗客乗員520人が亡くなった1985年の日航ジャンボ機墜落事故は12日、発生から37年を迎えた。現場の「御巣鷹の尾根」(群馬県上野村)には、事故遺族と交流する東日本大震災の遺族も慰霊登山した。参加者は犠牲者の冥福を祈り、事故や災害で大切な人の命が奪われることのない社会の実現を願った。(写真映像部・…

残り 525文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

関連タグ


企画特集

先頭に戻る