山形・大雨 川西ダリアが苦境 生産農家の7割、根腐れなど被害

 8月3、4日に山形県南部で降った大雨の影響を受け、同県川西町で栽培が盛んなダリアの生産者が苦境にあえいでいる。9月下旬からピークとなる切り花の出荷は大きく落ち込む見通しだ。

 「冠水してから数日で茎が黒くなり、腐っていった」。町内の実家そばでダリアを栽培する斎藤弘史さん(38)=米沢市=は振り返る。…

残り 792文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ