閉じる

PC、スマホで揺れの大きさ確認 「震度分布マップ」河北新報社が公開

「大地震の震度分布マップ」のスマホ画面

 河北新報社は、宮城県周辺で大地震が発生した場合の揺れの大きさがパソコン、スマートフォンに表示されるマップを作成した。「河北新報オンラインニュース」で閲覧できる。

 東日本大震災級の海溝型地震、仙台市の直下を走る長町-利府線断層帯地震など、代表的な4種類の地震を対象とした。いずれも県内で最大震度が6弱以上となる可能性がある。

 マップはパソコンのマウス操作やスマホの画面操作で表示範囲を動かせる。衛星利用測位システム(GPS)搭載端末では現在地を表示させることも可能だ。

 データは県の「第5次地震被害想定調査」に基づいた。震度分布図の公表後、県から1次データの提供を受けた。

「大地震の震度分布マップ」はこちら

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ