閉じる

仙台・定禅寺通のケヤキ、現在の生育状況は? 樹木医とチェックしてみた

 杜の都を代表するシンボルロードの再整備事業が2023年度、始動する。仙台市は青葉区の定禅寺通でケヤキの生育環境調査に着手する方針を決めた。1958年の植樹開始から65年。ケヤキはどのような生育環境に置かれているのか。樹木医と並木道を歩くと、街路樹にとっては割と良好な環境にある一方、次代へ引き継ぐた…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ