閉じる

対抗心が創作の力に 中村佑介さん×石黒正数さん、石ノ森萬画館で対談

幅広い話題で盛り上がったトークショー

 石巻市中瀬の石ノ森萬画館で20周年企画展が開かれているイラストレーターの中村佑介さんと、「天国大魔境」などで知られる漫画家の石黒正数さんのトークショーが27日、同市中央2丁目のみやぎ生協文化会館アイトピアホールであった。全国から集まった100人のファンを前に、創作論や思い出話に花を咲かせた。

 大阪芸術大の同級生で、互いをライバル視している2人は対抗心にまつわるエピソードを披露。中村さんは「自分は自分の絵の才能を信じていたが、他の人に分かってもらえるか不安だった」と学生時代の心境を語り、商業デビューを石黒さんに先を越され「腹が立った」と話した。

 中村さんがロックバンド「ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジアン カンフー ジェネレーション)」のデビューアルバムのジャケットを担当したことに対し、石黒さんが「崖から落ちたような気分。昔から聴いていたのに『買えねえ!』と思った」と話すと、会場からは笑いが起きた。

 質問コーナーでは「同世代や若手の活躍に不安を覚える」という漫画家志望者に、中村さんは「作業に打ち込める環境を作り、インターネットは見ない」、石黒さんは「自分と似た境遇の人を見つけ、対抗心を力に変える」と助言した。

 普段から絵を描くという石巻中3年の日野陽斗さん(14)は「勉強になった。中村さんの不思議な画風を取り入れたい」と話した。

関連リンク

関連タグ

最新写真特集