閉じる

津波から8人の命救ったケヤキを物語に 宮城・気仙沼の小野寺さん「犠牲だけでなく助かった話も伝えたい」

 東日本大震災で被災した宮城県気仙沼市長磯森の小野寺敬子さん(62)が、津波から8人の命を救ったケヤキをモチーフとする物語を作った。タイトルは「ケヤキの想い」。防災絵本の原案を募る「防災100年えほんプロジェクト」で入選を果たした。小野寺さんは「多くの人にケヤキの存在とその『功績』を知ってほしい」と…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ