閉じる

石巻線で「お別れ遠足」 卒園前の84人、車窓の雪景色に大喜び 石巻・ひばり幼稚園

車内の装飾などにも興味津々の園児たち

 石巻市蛇田の私立ひばり幼稚園(園児267人)は22日、卒園する園児に楽しい思い出をつくってもらおうと「お別れ遠足」を行った。年長児84人がJR石巻駅から前谷地駅まで列車に乗り、車窓から見える景色を楽しんだ。

 園児たちは、石巻駅に見送りに来た保護者らに大きな声で「行ってきます」とあいさつをして出発。列車に乗り込むと、園児を代表して木村壮良(そうすけ)ちゃん(6)と阿部倖大ちゃん(6)、橋浦大芽ちゃん(5)が、前谷地駅まで同行してくれる三笠亜希子石巻駅長や運転士に「お仕事頑張ってください」などと書かれた手紙と、折り紙で作った首飾りを手渡した。

 列車は線路沿いにある同幼稚園を通過。園庭からは年少児と年中児、保護者らが手を振りながら見送った。雪が降り積もった町や田畑を見ながら目的地を目指した。前谷地駅到着後は、遊楽館に移動し記念撮影。雪遊びなどを楽しんだ。

 列車が好きでJR石巻線に乗ったことがある壮良ちゃんは「いろんな景色を見ることができて楽しかった。雪だらけの山が1番きれいだった」と笑顔で話した。

 列車での遠足は約40年続く伝統行事。公共交通機関の乗り方やマナーを学ぶ社会勉強の一環として実施している。

関連リンク

関連タグ

最新写真特集