閉じる

石巻・観音寺で花祭り 樹木葬霊園オープン よさこい演舞で祝う

学生らのよさこい演舞が樹木葬霊園オープンに花を添えた

 石巻市皿貝の観音寺で13日、同寺の樹木葬霊園オープンを記念した「花祭り」が開かれた。来場者がよさこい演舞や餅の振る舞いといった催しを楽しんだ。

 後藤住職が理事長を務める一般社団法人「てあわせ」(岩手県一関市)が主催。寺の檀家(だんか)ら地域住民に加えて、復興住宅で暮らすお年寄りを招待するなど約100人が訪れた。

 会場では、仙台圏の大学生でつくるよさこい団体「THE!!駆波乱(ざっ くばらん)」の約20人が、桜をテーマにした踊りを華やかに披露し、拍手を呼び込んだ。つきたての餅や焼きそば、ホタテ汁の振る舞いもあり、来場者が春の1日を満喫していた。

 後藤泰彦(たいげん)住職(64)は「来場者のみなさんが楽しそうで良かった」と笑顔を見せた。この日は霊園の見学会、相続や生前整理の無料相談会も行われ「イベントが、これからの弔いの在り方や終活について考えてもらうきっかけにもなればいい」と話した。

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

石巻かほく メディア猫の目

「石巻かほく」は三陸河北新報社が石巻地方で発行する日刊紙です。古くから私たちの暮らしに寄り添ってきた猫のように愛らしく、高すぎず低すぎない目線を大切にします。

三陸河北新報社の会社概要や広告、休刊日などについては、こちらのサイトをご覧ください

ライブカメラ