「守れなくてごめん」 娘の笑顔に、いつかまた

常連客に笑顔で弁当を手渡す柴田さん。午前中は接客に追われた=11日午前11時25分ごろ、気仙沼市
1/2
河北新報のメルマガ登録はこちら
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み

企画特集

先頭に戻る