FAQ

被災地から幸せ運ぶ「モッコ」 東京目指す旅スタート

 東京五輪・パラリンピックの公式文化プログラム「東京2020NIPPONフェスティバル」の一環として、陸前高田市で15日、イベント「しあわせはこぶ旅 モッコが復興を歩む東北からTOKYOへ」があった。巨大人形「モッコ」が登場し、東日本大震災の被災地を巡って東京を目指す旅が始まった。

 モッコは高さ約1…

残り 386文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る