のんさん、岩手の聖火リレー辞退 「ぎりぎりまで考え悩んだ」

のんさん

 岩手県は4日、俳優のんさん(27)が、16日に久慈市で行われる東京五輪聖火リレーのランナーを辞退したと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大が理由で、市を通じて5月12日に県に連絡があった。

 のんさんは東京都在住。久慈市がロケ地となった2013年のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」に主演した。その後も岩手を度々訪れている。

 のんさんは「ぎりぎりまで考え悩みましたが、今は私が岩手に行くことで、みなさんに不安とご心配をおかけしてしまうとしたら、それは私の本意ではありません」とのメッセージを寄せた。

 盛岡市で18日に行われる聖火リレーでは、スキージャンプ男子の小林潤志郎選手(29)=八幡平市出身=が辞退した。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら


企画特集

先頭に戻る