新幹線開発の礎築いた「ED91」 懐かしの写真で軌跡たどる 公園の車体、保存巡り議論に

貨物列車を引っ張り、第2広瀬川橋梁(きょうりょう、熊ケ根鉄橋)を渡るED45型1号機=1957年7月1日、宮城県広瀬村(現仙台市青葉区)
3/9

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る