渋谷栄太郎(しぶや・えいたろう)―洋画家(大崎市)―美術家に活躍の場 提供

渋谷が光明寺本堂に描いた「金棺出現図」(縦1.1メートル、横2.3メートル)=大崎市古川
1/4
河北新報のメルマガ登録はこちら
みやぎ 先人の足跡

 私たちの暮らす現代社会の豊かさは、先人たちのたゆまぬ努力と強靱(きょうじん)な意志、優れた知性や感性などに支えられ、長い年月をかけて育まれてきた。宮城の地域社会に大きな影響を及ぼしてきた人々の足跡をたどり、これからの社会やおのおのの人生をより良くするヒントを学び取りたい。

企画特集

先頭に戻る