FAQ

「復興支援への感謝示したい」 JR仙台駅で震災語り部活動始まる

 東京五輪サッカーの宮城スタジアムの有観客試合に合わせ、東日本大震災の経験と教訓を発信する都市ボランティアの語り部活動が21日、JR仙台駅東口で始まった。新型コロナウイルスの感染再拡大などが影響して観戦者とみられる姿はなく、一般の来場者は4回の発表で10人に満たなかった。

 宮スタへのシャトルバス発着…

残り 428文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る