閉じる

利府の電気機関車「東北の発展伝える遺産」 元技術者の岡さん、保存維持望む

 宮城県利府町の森郷児童遊園に展示されている電気機関車(EL)ED91形11号が解体の危機にある。町は劣化や危険性を理由に撤去する方針だ。70年近く前、JR仙山線で行われた交流電化試験で活躍し、唯一現存するELの価値について、当時、技術者として試験に当たった元三菱電機副社長の岡久雄さん(96)=仙台…

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ