聞こえてきたのは漂流船の「SOS」 鳥海山で交信中のアマ無線家ら、救助に貢献

漂流船との通信中、桜井さんがとっさにつづったメモ。右はアマ無線機器を積んだ車の写真
1/2
河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る