閉じる

利府の電気機関車、年明け早々に解体か 保存協会とJRの協議難航

 宮城県利府町の森郷児童遊園にある電気機関車(EL)ED91形11号の解体が間近に迫っている。児童遊園を管理する町が解体方針を決めた後、保存を求める団体が所有者のJR東日本と協議を重ねてきたが難航。解体工事は2022年早々にも進むとみられる。

 ELは旧国鉄が1975年に町に無償貸与し、設置された。途…

残り 568文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより