閉じる

新型コロナ「5類」見直し SNSアンケート詳報(1)「常に外す」理由

 新型コロナウイルスの感染対策を巡り、政府が屋内でのマスク着用を原則不要とする方向で検討していることについて、河北新報社は20~22日、無料通信アプリ「LINE(ライン)」を通じて、マスク着用の意向を尋ねるアンケートを実施した。マスク着用が屋内で原則不要となった場合、マスクを「常に外す」と回答した理由について、自由記述欄の主な回答は次の通り。

「常に外す」の回答理由を分析したワードクラウド=ユーザーローカルのAIテキストマイニングによる分析( https://textmining.userlocal.jp/ )

 マスクは、本来、症状(せきや鼻水)のある人が着けるものなので、元気な人は着ける意味がないから。(仙台市青葉区・40代女性パート・アルバイト)

 マスクには感染症対策の効果はないから。とくに子どもにはデメリットの方が大きい。(宮城県富谷市・40代女性パート・アルバイト)

 苦しいですし、顔が分からないことに怖さを感じる。子どもの発達にも良い影響がないと思う。(仙台市太白区・40代主婦)

 マスクをしていてもこれだけ感染している。マスクは着けていても意味がない。厚生労働省でもマスクの効果はないと言っているのに、なぜ着用を求められるのかも分からない。何かの病気に感染し症状が出るのは、人のせいではなく自分の免疫力が低下しているからなのに、マスクを着けないと周りに感染させちゃうという考えも意味が分かりません。(仙台市泉区・40代女性公務員)

 マスクの予防効果に疑問。自身にせき、くしゃみがなければ着用する意味を感じない。(仙台市青葉区・40代男性自営)

 顔が半分隠れていて誰だか分からない時がある。何を話しているかよく分からない時がある。(仙台市太白区・30代男性会社員)

 人の表情が分からない3年間。マスクの中の顔を知らない3年間。自分も同じように表情が分からないと思われていたり、マスクの中の顔ってこんな顔なんだと思われていたりするんだと思う。せっかく出会った人たちとの交流に非常に残念なことだと思うし、寂しいことだと思う。そしてマスクを外すと空気がおいしく感じるし、気持ちも上がる。(仙台市若林区・40代主婦)

 感染しても風邪レベルの人が大半だから怖くない。特に子どもに常時マスクは健康的な成長を阻害するため、必要ないと考えている。4月に1年生になる子がいるので、学校での強制はやめてほしい。(仙台市泉区・40代主婦)

 誰かが外さないと、いつまでも恐れる気持ちから抜け出せないため。日本人特有の横並びはいいかげんやめたい。(仙台市泉区・50代女性パート・アルバイト)

 会食時などは外しているので、通常着けることに意味を感じないから。(仙台市青葉区・40代男性会社員)

 マスクを着けていると呼吸が浅くなり、頭痛がするから。また頬もかさついて、肌に負担がかかるから。(仙台市太白区・40代女性パート・アルバイト)

 コロナの前はマスクなんてしてなかったので。(仙台市青葉区・30代主婦)

 マスクを着けていると息苦しくて授業に集中できない。コミュニケーションも取りづらい。肌も荒れる。(仙台市泉区・10代男性学生)

 マスクは、体調が悪い人が周りへの気遣いで着ける物です。体調が良い人は、着ける意味はないです。(仙台市青葉区・30代男性会社員)

 マスクに予防性はないから。みんな人の目が気になるだけ(仙台市青葉区・50代男性会社員)

 体調に合わせて着けるのなら理解できるが、状況に応じてというのが人任せで判断基準が曖昧。そもそも国や他人に決められて着用すべきものではないと思うので基本的には着けない。(仙台市青葉区・40代主婦)

 マスクをしていても感染するし、防げないため。体調が悪くなるため。(宮城県富谷市・40代主婦)

 健康にとって、マスクは不要と考えているから。むしろ、マスクを着用することでのリスクの方が大きいと考えている。(仙台市泉区・40代男性公務員)

 現在も屋内でのマスクは不要と考えているから。(仙台市宮城野区・30代男性会社員)

 今でも着けていたくないし、そもそも強制じゃないんだから、国が良しといえば堂々と外せる。(仙台市宮城野区・40代男性会社員)

 そもそもマスクは任意。もともと義務でもなければ強制されるものでもありません。同調圧力、人の目を気にしてマスクをしている人ばかりだと思います。健康な人がマスクをする必要はないので、常に屋外でも屋内でもマスクはしていません。着用を求められたらお断りしています。着用したい人はマスクをして、したくない人、できない人、不要だと思うなら着用する必要はないと思います。5類であっても2類であってもマスクは任意です。(宮城県名取市・30代主婦)

 もともとマスク効果を疑問視していた。(仙台市太白区・50代男性会社員)

 今の第8波の中、ほとんどの方がマスク着用しているにもかかわらず感染は世界でトップです。空気感染がメイン経路であると認められているので、マスクをして感染を防げるとは思っていないのでマスクは着用していません。マスク着用してる方はマスクを触り、その手であちこち触ります。これのどこが感染対策でしょうか?(宮城県大崎市・40代女性会社員)

 そもそもマスクにウイルスを防ぐ効果はない上、マスクを着けることによって、低酸素症になり免疫力を下げると思っているため。そして、実際にマスクを長時間着用すると苦しいから。(仙台市若林区・60代女性会社役員)

 原則不要なんだったら、息苦しさから解放されたい(仙台市青葉区・50代男性会社員)

 感染症対策になっていないから。子どもたちのマスク弊害が怖いから。自分も肌トラブルで困っていたため。(仙台市太白区・30代女性専業主婦)

 コロナ感染よりも、マスクをしていての弊害(体調不良や、子どもたちの生活)の方が心配なので。(宮城県名取市・40代女性パート・アルバイト)

 健康な人が着ける意味がない。着用することで皮膚トラブルが起きたり、息苦しく気分が悪くなるなどむしろ健康に悪いから。(仙台市宮城野区・60代主婦)

 コロナが流行し始めた頃から、症状がある人だけが着ければ良いことだったし、イヤだと思う人は、着ければ良いと思っていたから。(仙台市宮城野区・50代男性公務員)

 既に空気感染との論文が出ているので、マスクの有効性、必要性がないから。(仙台市太白区・30代主婦)

 マスクの効果は限定的で、ずっと着けていることのデメリットのほうが大きいので。デメリットは、呼吸がしづらい、肌が荒れる、顔が見えないなど。(仙台市泉区・40代女性会社員)

 ウイルスのエアロゾル感染に対しマスクは効果など無いこと、そしてマスク着用による体内の酸素不足が生じることが全く持ってよろしくない! ましてや、成長期の子どもたちに3年もそのような環境に置いてることが理解できない。即やめるべきだと思います。(宮城県名取市・50代主婦)

 予防としてマスクの効果が感じられないどころか、口呼吸、免疫低下などさまざまなデメリットの方が上回ると思うから。(宮城県松島町・30代主婦)

 一日中マスクを着けていると不潔で息苦しく、相手の表情も分からない。肌も荒れるし、顔もたるむ。マスク着けていてもかかる。マスクによるコロナ感染症対策としての効果はほぼなく、マスクを着けていることの方が悪影響を与えているので、早く外したい。特に子どもたちは、発達途中のとても大切な時期を3年間もマスクを着けて過ごしています。周りの大人や先生やお友だちの顔が半分隠れて、表情が見えない環境で育つ子どもたちが健やかに育つと思えません。心と健康のためにも、一刻も早くマスク生活終わらせましょう。(仙台市青葉区・30代女性パート・アルバイト)

 呼吸が苦しいし、空気を吸うことが健康のためになると思うので免疫力アップにもつながるので。(仙台市宮城野区・50代女性会社員)

 私は当初からコロナは普通の風邪と大して変わらないと思っていたので、風邪と同じような対策しか取ってなくて、マスクはほとんど着けてませんでした。もちろんワクチンも一度も打ってないけど、おかげで全く感染することもなく健康に過ごせてきたから。(仙台市泉区・60代男性自営業)

 マスクの効果に期待できないから。花粉症、大掃除の時だけ着ければ良いと思います。マスクをしていても風邪をひく人は引いていたから。(宮城県山元町・30代男性公務員)

 健康的な普通の生活を取り戻したいから。(仙台市青葉区・40代女性パート・アルバイト)

 インフルエンザと同等になれば、マスクは不要だと思います。(宮城県登米市・50代男性会社員)

 今、外さなかったらこれからずっとマスク着けるのはいやだから。(仙台市青葉区・10代女性学生)

 マスクをすると息が苦しく、だんだんマスクが湿ってきて不快。効果もなさそうなので着けたくない。(宮城県多賀城市・40代女性パート・アルバイト)

 息が苦しい、表情が見えた上でコミュニケーションがとりたい。(仙台市泉区・30代女性公務員)

 そもそもウイルスよりマスクの網目がはるかに大きいため、せきの出ない人がマスク着用する効果はない。(宮城県石巻市・60代男性公務員)

 ウイルスの感染対策とはならず、かえって繁殖するから。花粉症には有効。(岩手県住田町・40代男性自営業)

 マスクが感染対策として特段効果があるわけではないから。マスク着用による呼吸困難な状況が続くことで、逆に健康状態を阻害する。(岩手県大船渡市・60代男性会社員)

 マスクで予防は不可能。そもそも、感染を恐れては地球に住めない。感染し免疫を獲得することで共生することが本来の在り方と感じています。(青森県弘前市・40代女性フリーランス)

 外していることに周りごと慣れてほしい。(青森県十和田市・40代女性会社員)

 マスク着用は弊害がたくさん報告されております。認知症やがん発症の確率が高くなります。将来家族に迷惑をかけないように外して健康を保ちます。(秋田市・50代女性パート・アルバイト)

 健康なのにマスクを着ける必要はないから。いま、マスクは人の目を気にして着けているだけ、マスク本来の意味をなしていない。酸素不足、口臭の原因などリスクの方が大きいから着けません。他人の顔が分からないのも気持ち悪いです。マスクで帽子でサングラスは犯罪者のようです。(せき出ている、花粉が辛いなど着ける根拠のある際は着けます)(青森県黒石市・40代女性会社員)

 必要性がないと思う。医療現場や保育現場などでの飛沫(ひまつ)を防ぎたい場合に自己防衛で各自の判断に任せる基準がないと世の中の健全性が持続できないと思う。不要なものは不要でしょう。(宮城県登米市・40代男性飲食業)

 家庭用マスクには、感染防止効果がほとんどないことが明らかだから。むしろ常時着用は不衛生。(青森県十和田市・40代女性自営業)

 マスクの弊害がすさまじいから。大人でもですが、子どもの不必要なマスク着用は断固反対です。酸素不足で集中力低下、神経が育たず情緒も育ちません。マスクを着けていいことはひとつもありません。(青森市・30代女性自営業)

 もうコロナは普通の風邪と同等の感染症だから。普通の風邪ではいちいちマスクは、本来しないから。(岩手県一関市・30代男性会社員)

 健康に悪い。マスクは、雑菌の宝庫。感染予防効果がない。コミュニケーションにマイナス。(福島市・50代男性会社員)

 自分自身や家族が過敏なためマスク着用できず、さまざまな論文などを調べた結果、一般的に売られているマスクにはほとんど効果がないことがわかったので、健康のため、空気を読んでマスクの着脱をするのをやめています。ですので今後も変わらず常に外します。(秋田県横手市・40代女性自営業)

 ウイルスの感染による脅威がないため。マスクによる健康被害を回避したいため。健康なので必要がない。(秋田市・50代男性無職)

 マスクが免疫力を下げ、逆に不衛生と考えるため。(仙台市若林区・50代女性会社員)

 現在、中3息子の思い出は、中止かマスクばかりだった。入学式中止は無意味だった。大会中止も無意味だった。マスクには怒りしかない。(宮城県亘理町・50代男性公務員)

 今まで常に外しているが感染していないし、コロナに感染したら着用します。(秋田県湯沢市・40代女性自営業)

 効果とリスクを科学的に考えた場合、常に着けている方がリスクである。(青森県南部町・50代男性自営業)

 マスクにはウイルスを防ぐ効果はなく、マスクをしていることによる悪影響が、科学的にも判明しているから。(仙台市青葉区・70代女性専業主婦)

 マスク着用が苦しく感じているため。免疫機能や呼吸器への負担を感じ、かえって感染しやすくなっているのではないかと思っていた。また子どもたちが大人の表情が見えないことでの発達に悪影響があると思うため。(盛岡市・30代主婦)

 酸欠が持続すると、将来認知症になる心配があるから。(岩手県奥州市・50代女性パート・アルバイト)

 マスクを着用してウイルス対策する科学的意味がない。マスクをし続けることのほうが身体に有害であることを経験してるから。(山形市・50代女性公務員)

 今でも、ほとんどの人が、飲食店に入るときに着け、席に着いたらすぐに外している状況に不思議な行動だと思っています。(山形県米沢市・50代主婦)

 マスクを長期間着けることによるリスクがあると思うから。また、マスクでウイルスを防ぐことはできないから。予防の意味もない。(山形市・20代女性会社員)

 マスクに効果がないことは分かっている。今でも常に外したいが、世間の目が気になって着けている。情けない。(岩手県奥州市・50代主婦)

 コロナは空気感染であり、マスクに効果はないと考えているから。また、そうまでして避けようとするウイルスではないと考えているから。日本のマスク着用率は世界一だと思うが、マスクしていない国と比べて感染者数が少ないわけでもないため。(仙台市太白区・30代男性公務員)

 以前の生活では常に外していたから。ヨーロッパ、アメリカは常に外している。(宮城県大河原町・40代女性個人事業)

 マスクでウイルスを防げない。せきエチケット施行と、厚労省が発信している。(福島県郡山市・60代男性自営業)

 コロナは風邪やインフルと近いものだし、私は風邪やインフルがうつりにくいし、マスクするデメリットもあるので、マスクするしないは、個人の自由にした方が良いと思います。(仙台市若林区・50代男性自営業)

 マスクは、ウイルスの予防効果はないという科学的根拠があります。むしろ免疫力を妨げる。不織布マスクに含まれる成分が脳、呼吸器系などに影響する。着けた方がリスクが大きい。子どもからマスクを外させたいので私は絶対にしません。(山形県天童市・50代女性自営業)

 コロナの前の生活にみんなで戻りたいから。(岩手県滝沢市・40代女性会社員)

 そもそもコロナに対してはマスクの感染予防効果が低いと思う。もしマスクで感染予防ができるのであれば、感染予防策を常に講じている医療現場・介護施設でのクラスターはもっと少なく、マスクを外し飲食・会話をする飲食店等でのクラスターはもっと多いはず。しかしデータは逆。主なクラスターは医療現場・介護施設で発生している。このような現状が2年、3年と続いていてまだマスクを強いるのはおかしい。海外ではマスクは自由になっているところが多いのではないでしょうか? 流行しているのは同じコロナウイルスなのに、です。マスクの弊害も考えれば、健康な人にはさっさとマスクを外すように政府が主導して伝えるべきです。(山形県米沢市・30代男性会社員)

 一時的に意味はあっても常時着けることは身体に悪影響すぎるから。ウイルスを防ぐ効果はなく、長時間着けたマスクは雑菌の培養。それを吸い続けることによる悪影響は相当なもの。早くばかげた対策もどき、声がけなどやめてほしい。(仙台市泉区・50代パート・アルバイト)

 マスクをしていても感染を防ぐことはできない。息苦しさ、低酸素による脳への影響、子どもはコミュニケーション力の低下・発達への影響など、デメリットの方が高いのでマスクを外してきれいな空気を吸って、健康的な食事や体調管理をしっかり心がけたいと思います。(青森県十和田市・30代女性会社員)

 マスクは症状が出ている人が周りにうつさないためのものであって、健康な人が感染しないためのものではないから。また、健康な人が常にマスクをする副作用もあるため何もない時はしない。(山形市・40代男性公務員)

 心身に悪影響との論文、報告があるのと、マスクを着けることで感染を防ぐことはできない現状を目の当たりにしており、雑菌などの温床となり逆に不衛生で、人同士のコミュニケーションの妨げになるため(山形県南陽市・30代男性会社員)

 本来の人間の姿だから。(福島県郡山市・30代女性パート・アルバイト)

 せきをするなど、よほどの理由がない限り必要性を感じません。むしろ健康にデメリットと感じます。(仙台市泉区・40代女性自営業)

 マスクは喉が痛い時、風邪なのに外出しなければならない時、ほこりっぽい場所でしか意味がないからです。(仙台市太白区・40代女性パート・アルバイト)
運動の時、息がしづらい。(仙台市太白区・10代男性学生)

 表情が見えないためコミュニケーションを図りにくい。子どもにきちんと顔を見せて話したい。(宮城県亘理町・40代主婦)

 忖度(そんたく)で着けているだけだから。(仙台市太白区・10代男性学生)

 お店や学校に頼まれてるから着けているだけ。3年前までの普通に戻りたかった。(仙台市太白区・30代男性会社員)

 そもそもマスクの着用にウイルスの感染予防効果はない。せきやくしゃみなど、症状のある人が飛沫を拡散しないために着用するのであれば多少効果はあるかもしれない。(科学的根拠はない)ので、念のために症状のある人だけ、せきエチケットとして着用すれば良い。無症状の健康人にマスクは不要。健康を害するのでむしろ着用しない方が良い。(福島市・40代男性医療従事者)

 マスクの常時の使用は、子どもたちに大きなリスクがあることと、大人にも酸欠による脳細胞の劣化、不織布に含まれる有害物質の吸引など、さまざまな健康上のリスクがあるため。(宮城県岩沼市・50代女性会社員)

 国が外して良いと言うのだから堂々と外します。今も屋内だけ義理で着けていますが、本当は外したいです。(宮城県富谷市・40代女性保育教諭)

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ