閉じる

新型コロナ「5類」見直し SNSアンケート詳報(2)「状況次第」理由

 新型コロナウイルスの感染対策を巡り、政府が屋内でのマスク着用を原則不要とする方向で検討していることについて、河北新報社は20~22日、無料通信アプリ「LINE(ライン)」を通じて、マスク着用の意向を尋ねるアンケートを実施した。マスク着用が屋内で原則不要となった場合、マスクを「状況に応じて着けたり外したりする」と回答した理由について、自由記述欄の主な回答は次の通り。

「状況に応じて着けたり外したりする」の回答理由を分析したワードクラウド=ユーザーローカルのAIテキストマイニングによる分析( https://textmining.userlocal.jp/ )

 換気の状況や、人の密集度によって。(仙台市青葉区・50代男性会社員)

 人によっては着用しないとうるさいから。(仙台市青葉区・50代男性会社員)

 感染したくないし、させたくないから。(仙台市太白区・70代男性会社員)

 室内は着用。室外は外す(人が雑踏している場所は怖いので着用)。(宮城県名取市・40代男性会社員)

 至近距離で話す、密になる場合などは着けたい。(宮城県塩釜市・60代女性会社員)

 人との距離が保てたり、そもそも話さなければ着ける必要がないと思っているから。(秋田市・40代女性会社員)

 仕事でお客さま対応の時には着けるつもりです。不安を与えると困るので。(仙台市青葉区・50代女性パート・アルバイト)

 マスクではなく換気を重視する。(仙台市青葉区・30代男性会社員)

 基本は外したい。自分が風邪をひいているときやインフルがはやる時期には着用したいが、それ以外は外していきたい。基礎疾患のある方や心配な方は着けていただき、着けない人のことをとやかく言うのはなしにしてほしい。(宮城県富谷市・40代女性会社員)

 ショッピングモールや電車など、知らない人がいる場所は、着けます。会社では外すと思います。(仙台市太白区・50代女性会社員)

 人混みの多いところはまだ心配なので、マスクを着けてしまうと思うから。(宮城県多賀城市・30代主婦)

 自分としては外したいが、周囲の視線やお店側から求められれば着用する。(宮城県富谷市・40代男性会社員)

 高齢者介護施設に勤務しているため、会社の方針次第では、外すかもしれない。(宮城県登米市・20代男性パート・アルバイト)

 人が大勢いるライブ会場や、商業施設などは丸腰でいることに不安。(宮城県岩沼市・50代女性パート・アルバイト)

 感染を広げることで亡くなる命があるのは事実。5類になることで、適宜マスクの着用を行い、少しでも感染拡大を防ぐ必要はあると思う。(仙台市泉区・20代女性会社員)

 インフルエンザや新型コロナの感染ピークの時期に限って着ける。(仙台市太白区・40代男性フリーランス)

 人混みや室内などではやはり怖い。屋外では人が多い時には着けたい。(宮城県登米市・50代女性会社員)

 小人数で対面しない空間、空気清浄機や換気対策がきちんとした場所であれば外すかもしれません。(岩手県一関市・50代主婦)

 小人数ならば必要ないと思いますが、多様な人が集まる人の多い場所では着用したい。(宮城県白石市・50代女性会社員)

 基本的には外したいが、周りが着けていたら着けると思う。(宮城県多賀城市・40代女性保育士)

 これまでよりも少しマスク対応を緩和する。(仙台市青葉区・70代男性無職)

 家族に高齢者もいるし、基礎疾患を抱えてる人もいるので、自分が大丈夫でも周りにうつしたくないので。(宮城県角田市・40代女性自営業)

 着けることに慣れているので、基本着けるかもしれない。夏になったら外すかも。密な場所やせきをしている人がいたら着けるかも。(仙台市宮城野区・40代男性会社員)

 まだ人混みは怖いので。なるべくかかりたくないので自衛します。(仙台市青葉区・30代主婦)

 今までの状況を見ると、どの季節でも一定数以上感染者がいるから。昨年の夏に感染したが、ワクチンを受けていたにもかかわらずだいぶ症状が重く、絶対にもう一度感染したくないから。また、新型コロナやインフルエンザは冬に流行しやすいので、コロナ前と同じように、特に周囲で感染が広がっている状況ではマスクを着用すると思う。あとは、花粉症であるため、春などにはコロナ等関係なく着用すると思う。(仙台市宮城野区・10代男性学生)

 人の多い場所では着けたい。感染の影響は自身だけにとどまらないから。(仙台市宮城野区・50代女性パート・アルバイト)

 満員電車など、人が密集する場所でマスクを外すのはまだ不安なので、そのような場所ではマスクを着けたい。(仙台市青葉区・30代主婦)

 密度や換気の状況をみて判断します。子どももいるので、できるだけ感染しないようにしていきたい。(宮城県七ケ浜町・30代男性会社員)

 感染状況や混雑状況、外を出歩く時、また知らない人などと会う場合は、しっかり着けておきたい。コロナ感染してても気付かずにいる人も多くなるのが心配。(仙台市太白区・60代女性無職)

 仕事の時は使用したい。医療関係なので。(宮城県多賀城市・40代女性パート・アルバイト)

 外したことで、人にどのように見られるか不安。でも、しばらくは外せないかもしれない。(仙台市泉区・50代女性パート・アルバイト)

 屋内でも人との距離が保たれる場合は外すかもしれない。また、他の人たちがマスクをしているなら自分もすると思う。感染対策と相手への配慮によって変わると思う。(仙台市青葉区・40代主婦)

 用心に越したことはない。(仙台市太白区・60代男性会社員)

 個人的には外したいが、それをよく思わない人がいるならば着ける。(仙台市宮城野区・30代主婦)

 人が多く集まる場所や職場では、感染防止の観点から外しがたい。(仙台市宮城野区・60代男性会社員)

 コロナやインフルエンザ予防に。家族が持病持ちなので気を付けている。(仙台市泉区・40代主婦)

 家族に身体の弱い子どもがいるので、混み合った屋内ではマスク着用する。(仙台市宮城野区・40代女性パート・アルバイト)

 対人距離などによって判断します。リスクが低いと考えられる場合は、外そうと考えています。(宮城県東松島市・50代男性公務員)

 マスクだけでも少しは予防の効果があると思っている。目の前でゲホゲホせきをされるととても嫌なので、人混みでは特に外したくない。でも真夏のマスクはかえって具合が悪くなりそうなので外すことも考える。(仙台市泉区・50代女性パート・アルバイト)

 マスクをしていれば、感染のリスクは減るから。大勢の中でノーマスクは怖いです。(仙台市泉区・60代女性パート・アルバイト)

 病院では必ず着けます。スーパー、飲食店では人の多さによって対応したいです。しばらくは、他の人たちの様子見をしながらになるかと思います。(仙台市太白区・60代主婦)

 マスクは全く無意味なわけではないし、少しでも感染リスクを減らしたいと思うから。コロナ以前でもインフルエンザ流行時には着用していた。(仙台市太白区・50代女性自営業)

 飲み会やつばの飛び交いがある会話などは着ける。講演会、各種説明会など空調が整備されているところは外す。(宮城県亘理町・70代主夫)

 現時点では人の多さや大きな声で話す人や群衆のそばは、基礎疾患のある私にはリスクが高いように思えるから。(仙台市青葉区・50代男性公務員)

 個人的には外したいと思っているが、大勢がしているときに自分だけ外す勇気はない。(仙台市青葉区・50代女性パート・アルバイト)

 第9波が来る可能性もゼロではないため、予防の観点から着けることもあり得る。逆に、暑い時や作業中のマスクは邪魔なため、外すことも考えたいから。(仙台市泉区・20代男性学生)

 エアロゾルに変わりはないので、屋内の広さ・人数・換気の状況で判断する。しかし、現状でも誰もが感染している可能性が高いので、外せる状況は少ないと思う。(宮城県大和町・50代主婦)

 混んでいないフードコートや飲食店での食事中(お店がマスク協力要請していない場合)と屋外のソーシャルディスタンスがとれる場所は常に外す。(仙台市青葉区・20代女性会社員)

 家族以外の不特定多数の人が周りにいたり、大声でしゃべる人たちがそばにいる場合は着ける。常に外したままは不安。(仙台市青葉区・50代)

 換気ができていない密室だったり、妊婦さんや基礎疾患がある方がいる場合だったりする場合などは状況に合わせる方がいいと思うから。(仙台市若林区・30代主婦)

 周りの感染状況を見て考える。インフルエンザ同様、感染してつらい思いはしたくない。(宮城県白石市・60代男性無職)

 夏場などは特に熱中症の恐れもあるので、できれば外で外すようにしたい。(仙台市青葉区・30代主婦)

 仕事柄、表情を見せないといけない場面があるため。(仙台市太白区・40代女性保育士)

 話す場合は、着ける。まだまだ、状況は落ち着いていない。身を守る手段として考慮する。(山形県飯豊町・60代男性会社員)

 仕事や学校では感染率が高いと思われるため。(仙台市太白区・30代女性公務員)

 不特定多数の人の多い場所や会議(集会)発言や会話。相手の無症状感染者ではと心配、せきをする方は特に避けたい。(宮城県山元町・70代男性農業者)

 屋外で人が少ないときは外すかもしれないが、屋内の所では人数に関係なく、感染が怖いので着けると思う。(宮城県大河原町・10代女性学生)

 以前からインフルエンザの予防でも着けていた。インフルエンザ並みの感染力であるなら、必要を覚える。人混み、多人数、不特定多数の集まる屋内では装着する。しかし、体調の良い小グループでの集まり、人混みではない屋外なら、外すと思う。(宮城県富谷市・50代女性パート・アルバイト)

 マスクの感染予防効果が低いとはいえ、ないと不安だし、周囲の目もしばらく厳しいと思うから。(宮城県加美町・40代女性パート・アルバイト)

 まだ早いと思うから。変異株も見つかってるのに。(仙台市若林区・60代女性パート・アルバイト)

 外してもいいと感じればそうして、混雑具合など状況を見て着ける場合もあると思う。(仙台市青葉区・40代女性パート・アルバイト)

 感染したくないからです。他人に強要はしませんが、まだ全面的に外すのは怖いです。(宮城県山元町・60代女性会社員)

 常に外すのは抵抗があるから。マスクを着けるのはそんなに苦ではないので。(宮城県多賀城市・30代女性会社員)

 ずっと外していたいが、周りが着けていたら着けないとかなあと感じてしまうと思うから。(仙台市青葉区・10代女性学生)

 体調が悪くてもマスクをしない人がいる時は、予防のために着けたい。(仙台市青葉区・40代女性無職)

 ウオーキングなどのような場合は外しますが、人と接するような場合は着けたいと思います。(仙台市宮城野区・70代男性無職)

 コロナ前でも、冬期間はバス内などで着用しており、今後もそうすると思う。(仙台市青葉区・50代男性会社役員)

 真夏はさすがに苦しいから外したい。中高年にはマスクはしみ、しわを隠せるからちょうどよい。口紅を塗る必要がなく楽。(仙台市太白区・50代女性パート・アルバイト)

 感染防止対策がされていればマスクは着けないです。(福島市・70代男性無職)

 人が密なところはやはり感染が怖いので、しばらくはマスクは外せません。(宮城県角田市・60代女性専業主婦)

 コロナにかかり2カ月たつが、体調を崩し、いまだに呼吸器科通いが続いている。もう二度と同じ思いはしたくないので、しばらくは人混みでは怖くてマスクが外せないと思う。(仙台市青葉区・40代女性パート・アルバイト)

 マスク生活に慣れたため、本当に外して大丈夫なのだろうかと不安もあるため。(仙台市若林区・40代女性パート・アルバイト)

 中学2年息子の試合で体育館にて応援観戦が多々あるので、人混み等での着用はコロナ以外インフルなども考慮して、着用はする。(宮城県七ケ浜町・60代男性自営業)

 人の集まる場所や電車、バスなどを利用するときは着ける。外でスポーツするときは外します。(宮城県白石市・70代女性パート・アルバイト)

 やはり感染は怖い。インフルエンザ予防と同じで、他に誰かいれば着ける(宮城県角田市・50代男性会社員)

 不特定多数の人混みで換気状況が良くなさそうな所では、マスクを着けるかもしれません。基本的には、外して過ごしたい考えです。(仙台市泉区・60代主婦)

 職場は学校なので、感染の心配があるから。(仙台市青葉区・30代女性公務員)

 着けていたほうが風邪などを予防できるから。(仙台市青葉区・30代男性会社員)

 病院など、施設側から着用を求められる場合は従う。(仙台市青葉区・40代男性公務員)

 周囲に人がいない(少ない・距離が取れる)状況なら外す時もあるかもしれないです。コロナ以前からこの時期はマスク生活だったので特に違和感はありません。(仙台市宮城野区・50代女性会社員)

 重症化しないとはいえ、感染した時の影響は大きく、感染力も強いので、無理のない範囲で対策をすると思うから。(仙台市青葉区・10代男性学生)

 仕事でマスクをしていると電話が聞き取りにくいと言われるので、そのような時は外す。(宮城県多賀城市・40代女性パート・アルバイト)

 無症状の感染者と遭遇するかもしれない不安があるため。(仙台市宮城野区・70代男性無職)

 自分がせき、発熱等風邪、インフルエンザ、新型コロナの症状かもしれない時、屋内では他人に飛沫(ひまつ)が飛ばないようにマスク着用する。また上記のような症状の他人が近くにいる時もマスク着用して感染しないようにする。それ以外では着用しない。(宮城県富谷市・60代男性公務員)

 職場やスーパーでの買い物、公共交通機関等不特定多数の人がいる場や距離が近い場ではまだ気を付けた方が良いと思うし、人の目も気になる。(宮城県利府町・40代女性公務員)

 不特定多数の人が集まって会話をする場合は、不安がある。映画やクラシックコンサート、スーパーでの買い物などは不要だと思う。(仙台市太白区・60代女性無職)

 現在は明らかに人が少ない屋外では外しているが、今もマスク着用を求める店が多いことや会社でのマスク着用のルールが緩和されていないため。また、混んでいる時は、マスク着用でないとまだ不安があるから。(宮城県白石市・30代男性パート・アルバイト)

 体調があまり良くない時には、きちんと着けようと思っている(宮城県加美町・30代女性会社員)

 まだ怖いので続けます。ちょうど花粉症の時期に入るので。花粉症が終わるまでは続けるつもりです。(仙台市宮城野区・50代女性会社員)

 マスクができない乳幼児などを守る意味では、周囲の人たちが感染対策をすべきだと思うから。(仙台市青葉区・30代男性会社員)

 着けていることに慣れてしまった。逆に完全に外すことに抵抗がある。(仙台市宮城野区・40代女性会社員)

 マスクを外して大声で話している人がいたら嫌なので着けます。(宮城県村田町・50代女性パート・アルバイト)

 人がジロジロ見てきたりしたら、面倒なので着ける。(仙台市宮城野区・40代主婦)

 現在の政府指針のように、屋内で十分な距離が確保でき、会話がほとんどない場合は外すかもしれない。また、よく見知った仲の集まりなどであれば外すことが多い。(仙台市青葉区・20代男性学生)

 喉が痛い時や、花粉によるアレルギー症状時には着用する。(仙台市青葉区・50代男性公務員)

 電車、バス、病院、コンビニ、また講演会、会議など不特定多数の人が大勢いる所では着ける。密にならない飲食店で、知人との会食などは外すと思います。(宮城県大崎市・50代女性自営業)

 赤ちゃんや年配の方がいる時は配慮している。逆に健康を害するので、着けないでほしい。(仙台市若林区・40代男性自営業)

 やはり、コロナウイルスには感染したくないので。(仙台市若林区・50代)

 コロナに限らずインフルエンザの流行の兆しもあり、個々人が状況に応じて使い分けすれば良いことだと思います。さらに職業によってはマスクが必要な職業もありますので…。(宮城県角田市・60代男性パート・アルバイト)

 コロナにかかりたくないから、一応しておくため。(仙台市青葉区・10代女性学生)

 人、換気、自分のスケジュール、自分の予防接種のタイミングなどの状況により判断します。(仙台市青葉区・50代女性パート・アルバイト)

 人混みなどでは感染予防のため着ける。高齢者や重症化リスクがある人に会う時は相手に感染させないように着ける。(仙台市青葉区・40代女性公務員)

 コロナが完全に終わったわけではない。持病があり、用心する必要がある。(仙台市太白区・70代男性無職)

 5類に移行しても、外す人が少数派である状況で外すことは「非常識」と周囲から見られる風潮は、しばらく続くと思われるため。(宮城県富谷市・40代男性公務員)

 インフルエンザと同様、周りの状況や自分の体調を踏まえて判断します。(仙台市太白区・40代男性会社員)

 仕事上必要だから。気管支が弱く、せきが出やすいのでマスクは自分の意思で着けている。(青森県八戸市・50代女性看護師)

 仕事上の時は着用しなければならないから。(岩手県葛巻町・60代女性パート・アルバイト)

 マスクは必要に応じて着脱するものです。その原則にのっとります。(岩手県大船渡市・50代女性自営業=美容師)

 密の状況により判断する。自分が感染した場合、他の人にうつす可能性を下げるため。(宮城県名取市・60代男性会社員)

 新たなタイプの流行や職場の状況に合わせて対応する必要があると思っています。現在の段階では分からないため。(仙台市青葉区・40代男性会社員)

 自分に風邪症状がある時は着けると思う(コロナ前もそうでしたし)(岩手県奥州市・40代主婦)

 学校内では着けないといけないから(福島市・10代男性学生)

 仕事で高齢者との接触があるのと、近頃お客さまで感染した! と言う方が多いので用心のため、まだしばらくは着用したいと思います。(仙台市若林区・50代女性会社員)

 アレルギー、春に花粉、黄砂が心配ですから。コロナ予防ではなく毎年のように花粉、黄砂予防にマスクします。(秋田県横手市・50代女性パート・アルバイト)

 5類に引き下げてもコロナが収束するわけではなく、むしろ引き下げによる人々の気の緩みからこれまでより身近な周囲で感染が広がる可能性も考えられるので、屋内で周囲に人がいない場所・場合に外すことは考えられるが、それ以外の場所・場合ではこれまで通り、感染予防策として国内外での効果が立証されているマスクの着用を当面続ける。(仙台市青葉区・50代男性自由業)

 病院やデパートなど人の多いところではまだ着けていたいです。しかし着けっぱなしで苦しくなったり、暑くなったりしたら外すことがあるかもしれません。後遺症が長く続いている方もいらっしゃいますし、大切な人に感染させるわけにはいかないので、まだ予防は必要だと思っています。(青森県平川市・30代女性無職)

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ